初回カウンセリング

ステップ1

ハーブティーを飲んで
リラックスをしてお話ししていただけるようにまずは数種類のハーブティー、コーヒー、ビタミンジュースなどの中からお好きなお飲み物を選んでいただきます。アロマの香りに包まれながらお好きなお飲み物をのみつつリラックスしてお話し下さい!

ステップ2

初めにしていただくこと

初回問診票の記入をお願いします。
現在のお悩みや不安、これまでの経過などを簡単に書いていただきます。カウンセラーに対する要望などがございましたら遠慮なくお書きください。もちろん要望や不安などがございましたら、カウンセリング中でも遠慮なくお伝えください。

問診票をご提出いただくときにカウンセリング料金(通常の半額:4200円)を前払いでいただきます。

ステップ3

思いを自由に2

お話しできるところから話を聞かせていただきます。
「話しがまとまっていない」「こんな事を話したら責められるかも・・・」「こんな事を話したら変に思われるかも・・・」
最初そんな風に気をつかわれる方も少なくありませんが、全く気にしなくて結構です。思ったことをそのまま言葉にしてください。

カウンセラーの仕事は「何が間違っているか?」「何が変わっているか?」といったことを判断することではありません。
ご相談者様の心が軽くなること」「心が穏やかになること」「悩みが軽減⇒解決すること」です。

カウンセラーがご相談者様を責めたり、非難することは絶対ございませんので「安心してどんなことでも思いついたまま」お話し下さい。

ステップ4

ご相談者がお求めなら

お話の内容についてどんなことができるのかについて心理学的な立場からお伝えします。

ステップ5

カンセリング継続なら

カウンセリングの継続をご希望される場合、「どんな状態になったらよいのか?」について一緒に検討したうえで、どんな方法を選択したら良いかについて検討します。

ステップ6

必要な場合、次回のご予約をいただいて終了になります。

確認&次回ご予約

2回目以降カウンセリング

ステップ1

ハーブティーを飲んで

リラックスしてお話ししていただけるようにまずは数種類のハーブティー、コーヒー、ビタミンジュースなどの中からお好きなお飲み物を選んでいただきます。
アロマの香りに包まれながらお好きなお飲み物をのみつつリラックスしてお話し下さい!

ステップ2

ご気分とご要望

その日のご気分やカウンセリングへのご要望などをおうかがいします。先に話しておきたいお悩みや不安やなどがあれば遠慮なくお話しください。

前回の話と全く異なっていても大丈夫です。自由に思ったことをお話しください。

  • 現金でお支払いの場合、カウンセリング料金8400円を前払いでいただきます。
  • 回数券払いや会員になっての会員割引制度をご利用いただくこともできます。

⇒料金について確認する

ステップ3

確認と検討初回のカウンセリングである程度目標が明確になっているご相談者とは、カウンセリングの目標や検討課題、取組の確認をします。
ホームワークをご提案してあった場合は、自宅で取り組んだ課題について一緒に検討します。

ステップ4

お話しください2

お話しを聞かせていただきます。
ステップ2で話していただいた内容について、引き続きお話いただいても良いですし、初回の面談から継続している話題についてお話いただいても良いでしょう。
ご希望に合わせておうかがいいたしますので、「話したいこと」「考えたいこと」をお話しください。

目標や取り組み方が決定しているご相談者は、その目標に合わせた取り組みを行います。

面談の内容を選ぶのはご相談者です。心理カウンセラーに合わせる必要はありません。言葉を選ばず、思った通りにお話しください。
心を込めて、全ての言葉を丁寧に受け止めさせていただきます。

ステップ5

改善・解決のために

お話の内容についてどんなことができるのかについて心理学的な立場からお伝えします。
目標や取り組み方が決定しているご相談者については、必要に応じてアドバイスしたり、検討事項をお伝えします。

ステップ6

課題・取り組みの確認

必要な方には自宅で取り組む課題を提案します。

  • 自分にとって必要だと思った時だけ課題に取り組んでいただければ結構です。
  • 「やりたくない」「できなかったら、どうしよう」など不安があればお伝えください。
  • カウンセリングの効果を最大限に引き出すための課題を「提案」いたしますが「強要」は致しませんのでご安心下さい。

ステップ7

次回のご予約

必要な方は次回のご予約を頂いてカウンセリング終了です。
頻度や期間は状態に合わせて話し合って決めていきましょう。

料金・システムを確認する